目次

マインクラフト(Java版)攻略(5ページ目)

Java版のマインクラフト(Minecraft: Java Edition)に関する記事一覧です。
「データパック」の作成手順/フォルダ構成/使い方 (Java版1.13)のアイキャッチ画像

「データパック」の作成手順/フォルダ構成/使い方 (Java版1.13)

Java版バージョン「1.13」には、様々な技術的な改良が含まれています。その一環として実装された機能「データパック」では、これまでバラバラの場所に配置していたファンクションの.mcfunctionファイル、進捗(Advancements)・ルートテーブル・カ…
「/gamemode 1」←このコマンド、1.13では使えませんのアイキャッチ画像

「/gamemode 1」←このコマンド、1.13では使えません

使用フォント: 「Splatfont 2」 by Philippさん(@PaperYoshi2001) /gamemode 1 ― 「自分のゲームモードをクリエイティブモードに変更する」コマンドです。PC版プレイヤーならだれでも使ったことがあると言っても過言で…
Advancements(進捗)自作完全ガイド #2: 達成条件の組み合わせと報酬の設定のアイキャッチ画像

Advancements(進捗)自作完全ガイド #2: 達成条件の組み合わせと報酬の設定

Minecraft バージョン1.12の最大の新要素「Advancements(進捗)」。前回は「タブやツリーの作成とアイコンや背景の設定」を解説しました。 第二回目となる今回は、 進捗の達成条件を決める「Requirements」とは?(A &&am…
Advancements(進捗)自作完全ガイド #1: タブやツリーの作成とアイコンや背景の設定のアイキャッチ画像

Advancements(進捗)自作完全ガイド #1: タブやツリーの作成とアイコンや背景の設定

[4/28更新] 1.13仕様に更新しました。1.12ではこの方式は使えないのでご注意ください。 Minecraft バージョン1.12の最大の新要素「Advancements(進捗)」。前回は「進捗とはどんなシステムなのか」を解説しました。今回からついに実践…
1.12で実装された「Function」システムの使い方。コマンドブロックを大きく削減できるぞのアイキャッチ画像

1.12で実装された「Function」システムの使い方。コマンドブロックを大きく削減できるぞ

コマンドブロック無しでコマンドを常時実行する時代に。 Minecraftバージョン1.12のあまり知られていない新要素、「Function」システム。 テキストファイルにコマンドを書き、functionコマンドで一気に実行したり、gameruleコマンドで常時…
配布ワールド制作を変える。Advancements(進捗)自作完全ガイド #0 ~プロローグ~のアイキャッチ画像

配布ワールド制作を変える。Advancements(進捗)自作完全ガイド #0 ~プロローグ~

Minecraft バージョン1.12の最大の新要素、これまでの「実績」に代わる「Advancements(進捗)」。実績と同じように、ゲームを進めて目標を達成していく… のですが、大きく進化した点があります。それは、Advancementsを自分で自由に作れ…
1.7.10版Optifineも影MODと合体、ついにシェーダーパックの読み込みに対応したのアイキャッチ画像

1.7.10版Optifineも影MODと合体、ついにシェーダーパックの読み込みに対応した

(サムネで使用しているシェーダーパックはsoniceither氏のSEUSv10.1でフォントはRadomir Tinkov氏のUni Sansです) 1.7.10ユーザーの方に朗報です。定番の軽量化MOD「Optifine」の1.7.10版が、ついにシェーダ…
大きな文字を表示するtitleコマンドを簡単に作れるツールの使い方 (新機能「アクションバー」対応)のアイキャッチ画像

大きな文字を表示するtitleコマンドを簡単に作れるツールの使い方 (新機能「アクションバー」対応)

バージョン1.8で追加され、配布ワールドで必ずといっていいほど使われている「titleコマンド」。画面の真ん中にドでかい文字を表示するコマンドですが、バージョン1.11で新機能が追加されたのをご存知ですか? 画面の中央のやや下、普段は「LSHIFTで降りる」な…

記事の内容・画像・動画その他ファイルを引用・転載する際や、アンテナサイトに掲載する場合は該当ページへのリンクをお願いします。当サイトで紹介する著作物はそれぞれの権利者に帰属します。当サイトはMojang ABおよびMicrosoft社とは無関係であり、記事を利用したことによる如何なる損害も管理人は責任を負いません。