目次
/ UPDATE :
/ Author: sasigume

1.11対応! ForgeとLiteLoaderを共存させる方法 (ForgeのmodsにLLを入れるには)

1.11対応! ForgeとLiteLoaderを共存させる方法 (ForgeのmodsにLLを入れるには)のアイキャッチ画像
LiteLoaderをForgeと共存させる方法

「WorldEdit CUI」や「VoxelMap」などのクライアントMODの前提として要求される事の多い「LiteLoader」。今回はLiteLoaderを、Forgeに普通のMODとして導入して共存させる手順を解説します。
[2017年1月15日追記] LiteLoaderがバージョン1.11.2/1.11まで対応しています。

今ホットな前提MOD「LiteLoader」って何?

2014-11-4_19-16-54
(画像は公式フォーラムより)

「LiteLoader」とは、Forgeのように MODを導入する際に前提となるMOD、というよりプログラムです。インストーラーからインストールし、「.litemod」ファイルをmodsにブチ込んでMODを導入します。

LiteLoaderを前提としているMODなんて何がある...? ...色々あります。LiteLoaderは「クライアントサイドで動くMODが作りやすい」のが特徴ですから、「VoxelMap」「WorldEdit CUI」「Matmos」「Macro / Keybind Mod」などの便利系を使うのに必要なんです。


LLだけじゃForgeのMODは使えない

しかしそれらのMODを使うためにLiteLoaderだけインストールすると、ForgeのMODが使えません。既に遊んでいるMODと一緒に、それらのLiteLoader用のMODを使うには... そんなあなたのために、この記事では「LiteLoaderをForgeにMODとして導入する手順」を解説します。

 

先にForgeを導入して使える状態にしておいて下さい

まずは、ほとんどのMODの大前提、Minecraft Forgeを導入しないといけませんね。Forgeを導入しているよ! という方は、こちらをクリックしてスキップして下さい。

 

新しくて簡単なForgeの導入方法
新しいMOD導入方法修正版-min
https://sasigu.me/wp/new-way-to-install-mod/

Forgeの導入方法については、ページの尺の都合上▲の記事に全てまとめていますの記事を参考にして下さい。modsフォルダーが生成されて様々なMODが導入できるようになれば準備完了です。

 

LiteLoaderのダウンロード

さて、ここからは先ほど導入したForgeに、LiteLoaderを追加する形で共存させます。それではLiteLoaderの公式サイトからインストーラーをダウンロードしましょう。

LiteLoaderのダウンロード
LLのダウンロード
http://www.liteloader.com/download

▲遊びたいバージョンを選びましょう。

ダウンロード

Windowsの方は上のexe版、MacやLinuxの方は下のjar版をダウンロードします。

 

LiteLoaderのjarファイルを取り出してmodsに入れよう

Extract Jar

ダウンロードしたインストーラーを開いたら、一番下の「Extract jar file」を選択してOKしましょう。デフォルトでは.minecraftフォルダーにjarが生成されます。

jarをMODSに

選択されていたフォルダー(デフォルトでは.minecraft)に、「liteloader-xxx.jar」が生成されます。これを、お使いのGeme Directoryのmodsフォルダに入れましょう。これまで通りMODを導入する感覚で、LiteLoaderが導入できてしまうのです。


LiteLoaderロード中...

LiteLoaderを入れたForgeのProfileで起動。するとMojang ABのロゴの下に見慣れないバーが。

LiteLoader導入完了!

Forgeの「Mods」を残しつつ、画面右上にチキンマークが!これでもうForgeのMODと一緒に、WorldEditCUIなどのLL用MODを使えるのです。

 

記事が役に立ったら、
シェアしてね!
Tweet

こちらの記事も読まれています

1.11対応! ForgeとLiteLoaderを共存させる方法 (ForgeのmodsにLLを入れるには)”には41件のコメントが付いています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事の内容・画像・動画その他ファイルを引用・転載する際や、アンテナサイトに掲載する場合は該当ページへのリンクをお願いします。当サイトで紹介する著作物はそれぞれの権利者に帰属します。当サイトはMojang ABおよびMicrosoft社とは無関係であり、記事を利用したことによる如何なる損害も管理人は責任を負いません。