目次
/ UPDATE :
/ Author: sasigume

見た目は美麗のままで動作を軽くできる、Optifineのおすすめ設定

見た目は美麗のままで動作を軽くできる、Optifineのおすすめ設定のアイキャッチ画像
今までバニラのマイクラの動作が厳しかった環境でも、Optifineが組み合わさればいくらかは軽くなったはずです。でも設定を見直せばまだまだ軽くする余地はあります。管理人おすすめのビデオ設定を簡単に解説します。

グラフィックスは処理優先にしつつ、葉っぱは描画優先にする

まずは処理優先に
  • グラフィックス処理優先(Fast)に。
  • これだけでだいぶ変わるはず。
葉っぱの描画タイプ
  • DetailsTrees:描画優先(Fancy)に。
  • 最近Smartも選べるようになりましたが、葉っぱがスカスカで違和感が…

遠くの景色をなめらかにする「ミップマップ」を設定しよう

ミップマップの比較 ▲クリックで別タブで画像を表示します
  • Optifineを導入すると、遠くの景色をなめらかに表示する「ミップマップ」の場所が変わります。
  • Quality…の中にあるミップマップレベルを調節して下さい。

フルスクリーン時にチラチラする場合は最大フレームレートをVSyncにしよう

フルスクリーン時のチラチラを防止するには
  • フルスクリーンで遊ぶと、画面がチラチラして割れるような現象(テアリング)が起こることがありますよね。
  • 最近まで知らなかったのですが、最大フレームレートVSyncにすればテアリングを防止できるんです。
  • Optifineを導入すると、バニラと違って最大フレームレートの一番左がVSyncになります。
記事が役に立ったら、
シェアしてね!
Tweet

こちらの記事も読まれています

見た目は美麗のままで動作を軽くできる、Optifineのおすすめ設定”には0件のコメントが付いています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事の内容・画像・動画その他ファイルを引用・転載する際や、アンテナサイトに掲載する場合は該当ページへのリンクをお願いします。当サイトで紹介する著作物はそれぞれの権利者に帰属します。当サイトはMojang ABおよびMicrosoft社とは無関係であり、記事を利用したことによる如何なる損害も管理人は責任を負いません。